稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【空き家調査②】古民家こんなのありましたin石川県

さて、今日も引き続き、空き家調査。

20件以上お邪魔する。

 

草木が生い茂り、

もはや、建物が見えないという物件。

f:id:ina-tabi:20170722182755j:image

箱多満里神社。

名前の由来を知りたくなった。

f:id:ina-tabi:20170722182818j:image

 

最後の旅行案内所。

看板が主張してくる。

f:id:ina-tabi:20170722182904j:image

 

動橋の酒蔵。

いい感じの古民家残ってる。

f:id:ina-tabi:20170722183005j:image

 

お昼は、有名な8番ラーメンに。

暑い日には、暑いものを食べると何となく元気が出る。

f:id:ina-tabi:20170722183027j:image

 

山中の物件。

川沿いだと石垣があり、高くなっている。

f:id:ina-tabi:20170722183045j:image

中には、カウンター席らしき残骸。

昔はレストランだったのか。

こういう、片付けないとどうしょうもない空き家をどう活用するか、ほっといても人が入らない空き家をどうするかをもっと考えないといけない。

f:id:ina-tabi:20170722183105j:image

 

骨董品が沢山ある山代の空き家。

いっそ、空き家市をやって、毎月この日は空き家の要らないもん10円くらいで持ってっていーよっていうのを加賀市全域の空き家で同時にやったら面白いだろう。輸送料なしで、空き家が一気に片付く。

f:id:ina-tabi:20170722183237j:image

 

郵便ポストがないからと、押し込まれる郵便物。主張が強い。

f:id:ina-tabi:20170722183252j:image

 

山中って古民家の雰囲気のいい空き家がゾーンになって密集している。

f:id:ina-tabi:20170722183409j:image

看板が記憶に残る空き家。

f:id:ina-tabi:20170722183207j:image

倒壊した空き家。

空き家をほっとくとこうなるのか、という末路を見た。

f:id:ina-tabi:20170722183449j:image

ちっこいかわいい空き家もある。

昔は、屋台にでも使っていたのか。

f:id:ina-tabi:20170722183510j:image

 

本当に空き家は様々だ。

流通に乗りにくい空き家を面白く活用する企画をあしたも引き続き模索したい。