稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【徒歩の旅】5日目・長野県諏訪郡富士見町~長野県諏訪郡下諏訪町(31km)

 東京から石川までの徒歩の旅は5日目。

古民家冒険家の稲村です。

今日もよい1日だった。

 

f:id:ina-tabi:20170608224025j:image

 

昨晩は、道の駅信州蔦木で野宿した。

17:00頃。トイレに行くと、あるおじさんが話しかけてきた。このおじさん、自転車日本一周などをしていたらしい。いまは、五街道を徒歩制覇に挑戦しているという。1日10km進んで、少しずつ少しずつ順調に進んでいるようだ。お互い、同士として写真を撮っておいた。30分程度お話をして、道の駅をあとにする。

f:id:ina-tabi:20170608222129j:image

これが、道の駅。

f:id:ina-tabi:20170608222158j:image

 

道中、脇に目をやると、花がたくさん。

f:id:ina-tabi:20170608222232j:image

途中休憩。休み休み行かないと、けっこうきつい。

f:id:ina-tabi:20170608222307j:image

 

11:30頃。茅野まで行くと、スーパーが現れた。

f:id:ina-tabi:20170608222326j:image

バナナと、食パンと、おにぎりと。

合計で、なんと、236円しかかかっていない。

f:id:ina-tabi:20170608222345j:image

f:id:ina-tabi:20170608222456j:image

久しぶりのガッツリしたごちそうだ。

バナナ5本、食パン6枚、おにぎり1コを一気に食べる。うまい!

f:id:ina-tabi:20170608222413j:image

 

途中、折り紙とか竹細工で作ったようなバックが沢山売ってある店がある。おばさんに話を聞いてみると、全部自己流でやっているという。すごすぎる。

f:id:ina-tabi:20170608222529j:image

f:id:ina-tabi:20170608222600j:image

 

14:00頃。上諏訪に到着。REBUILDING CENTER JAPAN。いらなくなった古道具を引き取り、売っているようだ。

f:id:ina-tabi:20170608222631j:image

単なるショップではなく、カフェや、アート作品の展示なども行っている。

f:id:ina-tabi:20170608222801j:image

DIYのワークショップも開催している。

f:id:ina-tabi:20170608222702j:image

アート作品は、データ媒体にして、メルマガで配信しているという。発想が驚き。そして、配信したものは、イスにぺたぺた貼って、飾っているという。

f:id:ina-tabi:20170608222741j:image

こちらが、売っている古道具。本当にたくさんの種類があって面白い。

f:id:ina-tabi:20170608222828j:image

周辺には、DIYショップなどもあり、諏訪では、DIYに関してはかなり最先端の印象を受ける。

f:id:ina-tabi:20170608222854j:image

f:id:ina-tabi:20170608222913j:image

 

15:30頃。諏訪湖が見えてきた。

f:id:ina-tabi:20170608231735j:image

寝そべってみると、すごく気持ちが良い!雨が止んで、晴れてきて本当に良かった。冒険の疲れが吹き飛ぶ。

f:id:ina-tabi:20170608222935j:image

f:id:ina-tabi:20170608223007j:image

 

16:30頃。今日の古民家に到着。

マスヤゲストハウスだ。

この地域では、かなり有名な古民家で、下諏訪駅から徒歩すぐだ。

f:id:ina-tabi:20170608223057j:image

玄関を入ると、めちゃくちゃオシャレで、かなり圧倒される。

f:id:ina-tabi:20170608223119j:image

丸い円が、入口とは!!!

斬新なデザイン。

f:id:ina-tabi:20170608223150j:image

家具デザインのクオリティーが高い。

こだわりが感じられる。

f:id:ina-tabi:20170608223212j:image

明るさと、開放性が売りで、吹き抜けが高い。山梨県甲府市で見学したNaomiCampともなんとなく似ていて、例えるならばパイオニアコレクター系か。そこに、フレンドリーさが大さじ一杯みたいな感じ。

f:id:ina-tabi:20170608223353j:image

カフェの賑わい。

f:id:ina-tabi:20170608223612j:image

 

17:30頃。ゲストハウスの人に「この街の銭湯はどこも230円なんだよ」ということを伺い、安い!と思い、入ることに決めた。

f:id:ina-tabi:20170608223655j:image

実に5日ぶりのお風呂だ。

入らなさすぎ(笑)

やっと風呂に入れた。嬉しすぎる。

f:id:ina-tabi:20170608223752j:image

体重は、なんと出発前より5kg減っていた。荷物の体重は相変わらず10kg。

f:id:ina-tabi:20170608223725j:image

 

19:30頃。安くてうまいと評判の店に行く。

f:id:ina-tabi:20170609001426j:image

ここでしか食べられないものをください!などというと、昆虫(イナゴ)ですね、という。でも、イナゴはサナギなどと一緒でしか売ってないらしい。しかも、700円かかるらしい。

「では、イナゴだけに出来ませんか?」などといって値段交渉をする。

それを横でお酒を飲んでいたおじさんが聞いていたらしい。貧乏学生だと思ったのか、一緒に飲もう!と誘ってくれる。そして、ビールやら、おつまみやら、たくさん料理を頼んでくれる。 

これが、イナゴ。甘辛くてうまい。

f:id:ina-tabi:20170608223910j:image

ビールと、銀杏。

f:id:ina-tabi:20170608223948j:image

ドッサリとたくさん食事を頂く。

f:id:ina-tabi:20170608223846j:image

満腹になるまで食べて、4時間も話をした。あとから分かったのだが、このおじさん、なんと世界シェア3位の企業の専務取締役で、社長もしている人らしい。すごい人とバッタリ出会ったもんだ。ご飯をごちそうになったばかりか、うちの会社の敷地にテントを貼りな、それともうちの会社の車の中で車中泊する?などと言ってくださる。

とてつもなく感激。

ひとまず、テントを貼らせてもらうことにして、場所に向けて歩き中。

 

今日もいい出会いに恵まれた。

さて、明日はどんな出会いがあるのだろうか。

 

<今日の古民家>

・マスヤゲストハウス

http://masuya-gh.com