稲村行真 Yukimasa Inamura ブログ「旅してみんか」

「伝統文化の魅力」を広めています。日本の伝統的な木造建築の古民家とその街並み、山奥の少数民族の村、過疎地どこでもフットワーク軽く旅をしております。

【東京-石川500km徒歩】15日目 石川県加賀市桑原町~石川県加賀市大聖寺(7km)

9月14日はいよいよ徒歩の旅の最終日。7kmと短い距離を約2時間で歩いていくことになった。徒歩の旅チームの仲間たちや、地域の方をはじめ、様々な方の応援があり、無事にゴールをすることができ、報告会も開くことができた。支えていただいた皆さん、本当にありがとう。今回が東京-石川500km徒歩「加賀人探し旅」を締めくくる記事とする。

 

f:id:ina-tabi:20190918155324j:plain

高橋家のパーティルームを出発したのは、9:00ごろ。ここから、徒歩の旅最終日の道中が始まった。ライブ配信が手間取ったり、風船が宇宙へ飛び立ったり、ゴールが遅れてしまったりとハプニングがあったものの、最終日のワクワク感は何にも代え難いものがあった。

 

道中振り返ってみると、普段遊びに来ている加賀市への地理的な繋がりを感じながら、こんなに遠いところまでいつも一晩の夜行バスでヒョイっと遊びに来ているというのは不思議な感覚だ。

 

自分は本当に歩いて来たんだという実感は全くなく、ただただゴールに向かうワクワク感で満たされていた。

 

f:id:ina-tabi:20190918155350j:plain

途中、徒歩の旅メンバーで動画を撮ってくれているけだしろくんと合流して、前日からの松田さんと3人でゴールに向かう。途中から高橋家の子供達も合流して、賑やかな感じのゴールとなった。

 

ゴールには、20人ほどの方々が駆けつけてくださり、飲み物を手渡してくれたゴール地点「FUZON 3 KAGA Cafe and Studio」の山根さんをはじめ地域の方々、ゴールテープを持って来てくださったPLUS KAGAのコーディネーター・三島さんと株式会社フォルクの皆さん、メディアの方など様々な方にお越しいただいた。

 

f:id:ina-tabi:20190918161735j:plain

フィニッシュ後、軽く挨拶をして「FUZON 3 KAGA Cafe and Studio」の前で記念撮影。本当にたくさんの方に来ていただいて嬉しかった。そんなに大々的に告知するほど道中で余裕がない中で、今回の企画に興味を持ってくださり、人づてでこれだけ人が集まってくれるというのはやはり加賀人ならではだと感じた。

 

f:id:ina-tabi:20190918190903j:plain

報告会は、ゴールにも来てくださった飯貝さんの「タビト學舎」で開催した。約20名の地域の方が来てくださり、北陸中日新聞や加賀ケーブルテレビの取材も入った。内容としては、参加者との対話形式を大事にして、旅の概要や道中の様子、今後の計画などを発表した。

 

加賀人と会って様々な話を聞いてみてわかったことは、歴史に裏打ちされたものをベースに加賀の魅力を考えていくとスムーズに理解できるし、地域特性とやりたいことを掛け合わせて活動を作って行くべきと改めて実感した。

 

あと、自分に求められているのは、他人の声や調べた情報をそのまま伝えることではなく、自分が考えたことや感じたことをそのまま伝えることなのだということがわかってよかった。

 

f:id:ina-tabi:20190918161012j:plain

まだまだ、溢れ出す感情を表に出して話をするのは得意ではないけど、みなきちんと聞いてくれて、質問もたくさんしてくれたのが嬉しかった。最後に、残って話をしていたメンバーで記念撮影をした。

 

f:id:ina-tabi:20190918160838j:plain

その後は、樹林という喫茶店で泡がたくさんのメロンクリームソーダを飲んだ。徒歩の旅が終わって、喫茶店で一息をつくというのはとても贅沢だ。今回、甘党の中谷さんのご紹介で一緒に初めて訪問させていただいたが、レトロな雰囲気が居心地良いお店だと感じた。

 

f:id:ina-tabi:20190918155525j:plain

 その後は、中谷さんの接骨院で、マッサージをしていただいた。あまりに気持ちがよくて、喋っている途中にうとうと寝てしまったが、やはりこうやってプロに見てもらえるというのはありがたい。前回の徒歩の旅に引き続き、今回もお世話になりました。

 

<徒歩の旅を終えて>

今回の徒歩の旅はグッズチームと歩くチーム合わせて約30人の仲間達と作り上げ、道中加賀市出身者を探して会いにいくという、「人が繋がる」旅になった。加賀を好きになって、関わる人を増やすという目的は概ね達成できた。前回はその後をどう作るかに悩んだが、今回は心配がなさそうだ。マニアフェスタをはじめグッズの販売や、台湾での徒歩の旅も決定したので、近々また告知していくことにする。さらにより良い企画ができるようにこれからも頑張ろう!と実感した旅だった。

 

<メディア掲載のご紹介>

f:id:ina-tabi:20190918161323j:plain

9月13日北國新聞朝刊

f:id:ina-tabi:20190918161331j:plain

9月15日北國新聞朝刊

f:id:ina-tabi:20190918161400j:plain

9月15日北陸中日新聞朝刊

 

加賀ケーブルテレビ、その他。


旅の総移動距離

8月31日(土)  1日目   41km  59802歩  東京都文京区~埼玉県川越市

9月1日(日)    2日目   39km  61872歩  埼玉県川越市~埼玉県寄居町

9月2日(月)    3日目   38km  53335歩  埼玉県寄居町~群馬県富岡市

9月3日(火)    4日目   40km  63163歩  群馬県富岡市~長野県軽井沢町

9月4日(水)    5日目   44km  65363歩  長野県軽井沢町~長野県上田市

9月5日(木)    6日目   33km  55929歩  長野県上田市~長野県長野市

9月6日(金)    7日目   26km  30634歩  長野県長野市~長野県中野市

9月7日(土)    8日目   42km  64191歩  長野県中野市~新潟県上越市板倉区

9月8日(日)    9日目   34km  50226歩  新潟県上越市板倉区~新潟県上越市名立区

9月9日(月)    10日目 32km  49968歩  新潟県上越市名立区~新潟県糸魚川市

9月10日(火)  11日目 48km  68122歩 新潟県糸魚川市~富山県魚津市

9月11日(水)  12日目 52km  81597歩 富山県魚津市~富山県砺波市

9月12日(木)  13日目 39km  62212歩 富山県砺波市~石川県金沢市袋板屋町

9月13日(金)  14日目 45km  70617歩 石川県金沢市袋板屋町~石川県加賀市桑原町

9月14日(土)  15日目 7km    18193歩 石川県加賀市桑原町~石川県加賀市大聖寺

合計 560km   855,224歩

 


【本日のルート】

東京ー石川 徒歩の旅

15日目

石川県加賀市桑原町~石川県加賀市大聖寺

7km

18193歩

f:id:ina-tabi:20190918155026p:plain

 

【お知らせ】

今後の出店情報

石川県加賀市や東京都などで、徒歩の旅グッズを販売します。直近では、「徒歩マニア」という出店者名で、秋葉原アーツ千代田3331でのイベント出店が決定。徒歩の旅や石川県加賀市のことを知ってもらう機会を作ります。オンラインでの販売も開始予定です。

 

<イベント概要>

マニアフェスタvol.3

場所:アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6丁目11-14)

日時:2019年9月29日(日)

イベントurl:https://maniafesta.jp/vol-3-summary/

 

【東京ー石川500km徒歩の旅(第2弾)について】

2017年6月に行なった東京から石川までの徒歩の旅、第2弾を行います。今回はコースを変えて、北陸新幹線沿いのルート約500kmを、8月31日〜9月14日までの2週間で歩きます。前回の旅はこちら

今回のテーマは、加賀人探し旅。東京23区(東大赤門加賀藩邸跡)から石川県加賀市までの道中、石川県加賀市出身者の人を探して話を聞き、その出会いと気づきを到着先の加賀市で報告するという企画です。この旅を通して、地域の魅力を再発見しようと考えています。

また、この旅には石川県加賀市には全く関係のない約30名のクリエイターがデザイン制作に関わったり、一緒に歩いてくれたりする予定です。旅がより面白くなりそうで、ワクワクしています。