稲村行真 Yukimasa Inamura ブログ「旅してみんか」

「伝統文化の魅力」を広めています。日本の伝統的な木造建築の古民家とその街並み、山奥の少数民族の村、過疎地どこでもフットワーク軽く旅をしております。

【東京ー石川500km徒歩】イナムラの加賀人探し旅・グッズができてきた!

こんにちは、犬っぽいので犬村と呼ばれるイナムラです。昨日は、東京ー石川500km徒歩の旅に向けて、グッズ製作が進んでいるので、その事について書きます。

 

東京都美術館の約30名のスタッフが徒歩の旅に興味を持ってくださり、一緒に歩く人、SNSで応援してくれる人など現在様々な形で企画が進行中。そのうち約10名がグッズ製作のチームとなっている。

 

マニアフェスタの見学

18:00頃、池袋に集合。まずは、サンシャインシティで行われている「マニアフェスタ」というイベントを見学した。

f:id:ina-tabi:20190818083407j:plain

徒歩の旅チームは「徒歩マニア」という名前で、9/28(土)~9/29(日)に秋葉原アーツ千代田3331で開催されるマニアフェスタvol3に出店予定で、その下見の位置付けだ。東急ハンズの1階で入り口入ってすぐだから、わかりやすい。

 

f:id:ina-tabi:20190818083405j:plain

f:id:ina-tabi:20190818083534j:plain

出店者がとても面白い。何かしらのマニアと呼ばれる人だからその視点の偏りが半端ない。例えば、この「ゴムホース」マニアは、ゴムホースの写真ばっかり撮ってる...。

 

f:id:ina-tabi:20190818083738j:plain

この方は「むらたぬき」マニア。皆さんもどこかでみたことのあるこの狸をグッズにしまくっている。

 

徒歩の旅とマニアフェスタに向けてMT

その後、レストランでミーティング。
f:id:ina-tabi:20190817083209j:image

徒歩の旅本番に向けてつくるものと、マニアフェスタ本番に向けて作るものについて、それぞれデザインを決めて、何を何個作るのかなど話し合った。

 

①フライヤー

 


f:id:ina-tabi:20190817083229j:image 

こちらは、フライヤーの下書きの一部。こちらはグラフィックや染色などのものづくりをしているNOGUCHIさんのデザインである。この犬のキャラクターを「犬村くん」という。稲村が犬っぽいことから、この名前がついた。 

 

f:id:ina-tabi:20190817083249j:image

ほかにも、こんなフライヤー案もあるようだ。


f:id:ina-tabi:20190817083318j:image

こんなのも。他にもNOGUCHIさんは、シールやTシャツなどの制作アイデアを出してくれている。

 

②陶器
f:id:ina-tabi:20190817083334j:image

こちらは、陶器版の犬村くん。これを製作しているのは陶芸作品をつくっているMIOさんだ。


f:id:ina-tabi:20190817083516j:image

耳があるバージョンとないバージョンがある。インパクト大!わかりやすくて、笑顔が可愛い。

f:id:ina-tabi:20190817083349j:image

湯飲みにしたり、コップにしたり、花瓶にしたり、いろんなアイデアが膨らむ。制作過程が長いのにこんなにパターンを作ってくれることに感謝!

 

③ブックカバー


f:id:ina-tabi:20190817083409j:image

こちらは、加賀のカモをブックカバーにデザインするアイデアだ。めちゃかわいい。描いてくれているのは絵描きの矢崎ここさん。


f:id:ina-tabi:20190817083420j:image

他にも、カニやカキなど加賀っぽいものがもりだくさん。徒歩っぽいものも組み合わせて、作ってくれている。


f:id:ina-tabi:20190817083432j:image

加賀の街を歩いたり、温泉に入ったりしている犬村くん。ほのぼのする素敵な絵だ。

 

④ハンコ

f:id:ina-tabi:20190818090631j:plain

こちらは、消しゴムハンコの製作をしている遠田さんの「犬村」はんこ。歩いている時に道中あった人とハンコ押して記念撮影しようと考えている。

 

f:id:ina-tabi:20190818090636j:plain

とても細かく掘られていて、すごい!「加賀」とか足跡のハンコとか、いろんなパターンを作ってくれるそうで楽しみだ。

 

⑤ぬいぐるみ

こちら、まだデザインができていないが、後ほどお披露目する。おかぴーさん、くどうさん、のぐちさん、たなかさん、よりかねさん、すぎたさんなど様々な方が関わってくださり、なんと「ぬいぐるみチーム」ができたので、これからがとても楽しみだ。

 

これからのグッズチームにご期待を!

まだまだ始動したばかりのグッズチーム。東京都美術館でのご縁が、このような形で一緒に活動していける仲間になっていったことが本当に嬉しい。徒歩の旅、マニアフェスタに加えて、近々webのショップも開設予定!今後もお互いを応援し合えるようなものづくりのコミュニティへと発展していけたらと考えている。

 

 

【東京ー石川500km徒歩の旅(第2弾)について】

2017年6月に行なった東京から石川までの徒歩の旅、第2弾を行います。今回はコースを変えて、北陸新幹線沿いのルート約500kmを、8月31日〜9月14日までの2週間で歩きます。前回の旅はこちら

今回のテーマは、加賀人探し旅。東京23区(東大赤門加賀藩邸跡)から石川県加賀市までの道中、石川県加賀市出身者の人を探して話を聞き、その出会いと気づきを到着先の加賀市で報告するという企画です。この旅を通して、地域の魅力を再発見しようと考えています。

また、この旅には石川県加賀市には全く関係のない約30名のクリエイターがデザイン制作に関わったり、一緒に歩いてくれたりする予定です。旅がより面白くなりそうで、ワクワクしています。

 

 

f:id:ina-tabi:20190721142843j:plain

執筆:稲村行真(ぼく、いぬむら、イナムラ)

地域の魅力を再発見すべく、写真を撮ったり、文章を書いたりしながら様々な企画を立ち上げている。2017年6月に行なった「古民家冒険project」では、東京から石川県加賀市までの約450kmを2週間で歩くことに挑戦。道中30軒の空き家活用事例を取材し、その様子を発信しながら石川県加賀市にたどり着き、空き家活用ワークショップを行なった。この企画はNHKテレビなど、様々なメディアに取り上げていただいた。その他、石川県加賀市の獅子舞の鼻を撮影するプロジェクト「KAGA SHISHIMAI project」などを行なっている。