稲村行真 Yukimasa Inamura ブログ「旅してみんか」

「伝統文化の魅力」を広めています。日本の伝統的な木造建築の古民家とその街並み、山奥の少数民族の村、過疎地どこでもフットワーク軽く旅をしております。

東京23区〜石川県加賀市 15日間500km徒歩の旅 第2章のはじまり

こんにちは、稲村です。

最近はあんま歩いていないなと思っていたところ、

なんとまたあの2年前の企画を実施することになりそうなのです...。

 

そう、東京から石川までの徒歩の旅!

 なぜまた歩くことになったのか、ざっくりと書きます。

 

前回の企画は古民家冒険の旅

前回実施したのは、2017年6月5日から6月18日まで。

約450kmの道のりを、2週間で歩くという企画でした。

「古民家冒険project」と題して、道中1日1軒活用されている古民家を取材し、

ブログで発信しながら歩き、ゴールした石川県加賀市でその報告会を開くというものです。

ina-tabi.hatenablog.com

f:id:ina-tabi:20190704134416j:plain

 

様々な方に応援していただき、新聞やテレビなどでも取り上げてもらい大盛況の中で幕を閉じました。ただ、自分の個人的な企画の範囲内でおさまってしまい、次の話に発展したり、仲間を巻き込んだりということができなかったという実感はありました。

 

今回の企画は「加賀人繋ぎの旅」

徒歩の旅を今年8月末に再び実施することになりそうです。

その経緯は、こういう流れでした。

 

僕は今年、大学生が石川県加賀市に滞在して、まちづくりに関わるプロジェクト「PLUS KAGA」の事務局スタッフをやらせていただくことになりました。

今年は8/5~11で大学生のワークショップを開くのですが、このワークショップ及び石川県加賀市を盛り上げる企画を考えよう!ということになったのです。

pluskaga.org

 

 

PLUS KAGA事務局のコーディネーター三島さんとの会話。

イナムラ「うーん。自分にできることはなんでしょう........。」

三島さん「また歩いてみれば?(笑)」

 

ということで、すんなり歩くことが決定。

やっぱり、加賀市の方々は「東京から2週間かけて歩いて来てくれる」ということを喜んでくれるし、面白がってくれるはず。あとは、道中で何をするかです。

 

僕は現在、地域の魅力を再発見して、ライターとしてwebメディアで発信したり、写真の作品を作ったりしています。

f:id:ina-tabi:20190704143214p:plain

 

僕にとっての石川県加賀市のイメージは、「人との繋がり」でしかないと感じています。4年前、大学生だったときにPLUS KAGAに参加して、地域のたくさんの魅力的な方々とお会いしてきました。その方々との会話や、その方々が生み出すモノ・コトによって、僕の石川県加賀市のイメージが作られてきたのです。

 

それであれば、さらに石川県加賀市の人々に出会い、その方々との会話の中から、新しい加賀のイメージ、そして地域のアイデンティティに迫っていけるのではないかと考えています。

 

そこで、東京から石川までの道中で石川県加賀市出身の人々を徹底的に探し出して、会って、話を聞くという徒歩の旅を思いつきました。石川県加賀市の魅力をたくさん紹介してくれる人もいれば、嫌いなところばかり挙げる人もいるでしょう。その会話の中から重要な気づきを得られたらと感じています。

 

最終的には「石川県加賀市大嫌い」と感じている人に加賀を好きになってもらえるのがゴールです。加賀が嫌いというMさんを僕は知っています。その人は、「イオンとかコンクリートブロックができて、自然や町の個性がなくなっていく町を見ていると辛くなる」と言っていました。だから、石川県加賀市が住みたい町とは言えないようです。こんな人に石川県加賀市が大好きになってもらえることが、僕の目指すべきゴールです。

 

徒歩の旅のチームができた!

 さて、ひとまず「東京から石川まで歩くことになった」ということを今バイトさせてもらっている東京都美術館クリムト展のミュージアムショップの人に話したところ、めちゃくちゃ盛り上がりました。

klimt2019.jp

 

「え!歩くの!楽しそう...。」と遠足気分に飢えたみなさんが、興味を示してくれたのです。みんなクリエイターとか文化的な人たちばかりなので、文章がかける人、映像が撮れる人、絵が描ける人、などなど集まってきて面白そうなことが起こる予感がビンビンします。

 

まず、クーリーさんというFF大好きな面白い事に対してのアンテナが異様に高い人が興味持ってくれました。「え!稲村くんあるくの?」などと面白がっていただき、意気投合し仲間集めがそこから始まったのです。休憩室に謎の紙をおいて仲間の募集を始めました。現在7人ほど集まりまして、歩きたい人も、webで見守りたい人も大歓迎という感じです。これからの展開が楽しみということで新しい進展を報告します。

 

石川県加賀市出身の方々を大募集!

さて、本企画の要になるのは、道中に石川県加賀市出身者とどれだけ会えるか、どれだけ質の高い話ができるかが大事です。ぜひみなさん、以下の地域にお住いの石川県加賀市出身者の方々をご紹介ください。

 

・東京23区

・埼玉県

群馬県南部

・長野県北部

新潟県南部

富山県

・石川県(金沢・小松)

 

※前回の徒歩の旅は、甲州街道沿いを北上して北アルプスを越えて富山に出て石川に入るルートでしたが、今回は中山道や北国街道を通る北陸新幹線沿線に近いルートです。

 (僕の現在地がバレバレです。)

f:id:ina-tabi:20190705110334p:plain

 

<今後のスケジュール>

8/5(月)~8/11(日)
PLUS KAGA大学生のワークショップ
https://pluskaga.org/
8/5のナイトセッションなどで徒歩の旅の計画を地域の方に知ってもらう

8/30(金)~9/14(土)
徒歩の旅本番
東京23区から石川県加賀市

9/14(土)
徒歩の旅報告会@石川県加賀市タビト學舎
http://tabito.strikingly.com/

9/17(火)
東京までヒッチハイクで帰る?笑