稲村行真 Yukimasa Inamura ブログ「旅してみんか」

「伝統文化の魅力」を広めています。日本の伝統的な木造建築の古民家とその街並み、山奥の少数民族の村、過疎地どこでもフットワーク軽く旅をしております。

谷中の16:30は「名物時間」?古民家・街歩きをグッと楽しく!

f:id:ina-tabi:20181208192258j:plain

画:稲村行真

 

東京谷中はかつて商人や職人の町として栄えました。東京都心では珍しく震災や空襲の被害を逃れたため、現在でも昔懐かしい古い街並みが残っています。そんな癒しの町・谷中で、ひときわ古い暮らしをイメージできる素敵な古民家があります。それが、「旧吉田酒店です。もとは酒、砂糖、醤油などが量り売りで売られていた場所で、現在は資料館となっています。法被を着て記念撮影をしたり、様々な展示を見学できます。谷中の地域の歴史を知るきっかけになります。そして、この古民家では16:30に何かが起こるのです!その結末は、この記事を読んでからのお楽しみ。東京谷中の古民家「旧吉田酒店」にきてみんか?

 

<旧吉田酒店の基本情報>

住所:東京都台東区上野桜木2丁目10番6号

電話番号:03-3823-4408

営業時間:9:30~16:30(月曜祝日・祝日と重なる場合は翌日)

アクセス:地下鉄千代田線根津駅から徒歩10分、JR日暮里駅から徒歩10分

 

詳細記事はこちらから!

www.travel.co.jp