稲村行真 Yukimasa Inamura ブログ「旅してみんか」

「伝統文化の魅力」を広めています。日本の伝統的な木造建築の古民家とその街並み、山奥の少数民族の村、過疎地どこでもフットワーク軽く旅をしております。

東京都日野市築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」で一品一灯の会を開催しました!

【一品一灯の会を開催しました!】

昨日は一品一灯の会でした。
いつも通り、家族連れの方にたくさんお越しいただけました。
また、今回はTBI(多摩ブランド国際化推進委員会)の皆様も主催者として関わっていただきました。海外からの留学生も多数参加くださり、多様な人が触れ合う場となりました。

f:id:ina-tabi:20180205155118j:image

 

第1部は、パンづくり。
村山屋の加納さんにお越しいただき、パンを1から作る体験を楽しみました!
自分の好みで味や形を作るからこそ、達成感を得ることができ、美味しさも格別でした。

f:id:ina-tabi:20180205155303j:image

f:id:ina-tabi:20180205155524j:image

 

第2部は、懇親会。
初めての方もたくさん来てくださり、皆様の活動について様々なお話を伺うことができました。ぜひ、古民家を使ってみたい!住んでみたい!とお声をかけていただき、これからが本当に楽しみです。

f:id:ina-tabi:20180205155628j:image

f:id:ina-tabi:20180205155744j:image

改めて、「自由さ」と「アットホームさ」という、ヒラヤマちべっとらしさを大事にして、これからも楽しいイベントを企画していき、居心地の良い場所が作れたらと感じました。

 

そして、今回第1部、第2部合わせて、参加人数が50人越えということで、初めて定員を設けてはどうか?という議論にもなりました。たくさんの方に知っていただいて、とてもありがたいです。

 

次回は、3月4日です。
(一品一灯の会は、毎月第1日曜日開催。)
14:00〜アルキニストの西村さんによるまち歩きで、長沼公園にピクニックに行きます。18:00〜いつも通りの懇親会です。
ぜひみなさん、お気軽にご参加ください。

 

<一品一灯の会>

2016年12月に、東京都日野市築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」の電気、ガス、水道はろくに使えなかった。

そんな中で、1人1つの飲食物と、1つの灯を持ち寄り、これからの活用について地域の方々と話し合ったのが始まり。

毎月1回開催され、今では第1部で子どもイベントをやりたい人とコラボして、第2部は懇親会という流れとなっている。

 

<今回のコラボ>
・村山屋・加納敏さん
https://m.facebook.com/deedarayaki/?locale2=ja_JP
・TBI(多摩ブランド国際化推進委員会)
https://m.facebook.com/tamabrandint/?locale2=ja_JP

 

************
〒191-0055
東京都日野市西平山4丁目18-12
築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」
(連絡先:info.kiteminka@gmail.com)

https://m.facebook.com/Hirayama.Tibet/?locale2=ja_JP

 

***************
<稲村行真プロフィール>
1994年生まれ、千葉県出身。
空き家冒険家(古民家冒険家改。)
大学生時代に、100軒以上の日本の伝統的な古民家を訪れ取材して、卒業論文にまとめた。卒論のテーマは「古民家の価値について」。
東京から石川までの約450kmを2週間かけて徒歩で移動し、道中30軒以上の古民家を取材した「古民家冒険project」で、NHKテレビ「おはよう日本」等のメディアに掲載。2017年4月から、東京都日野市の築150年の古民家を活用して、コミュニティハウスを運営。子どもを核として地域がつながるシェアハウスとイベントスペースを運営している。この活動により、交流ある暮らしの場をデザインしている。