稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

今日、チャリに乗ってて、惹かれた風景

多摩地域の北をチャリで走っていたら見かけた惹かれるもの。

 

古民家農園の入口にあった木の秘密基地。木の中に入れるらしい。

f:id:ina-tabi:20170704210632j:image

f:id:ina-tabi:20170704210307j:image

中には、ちゃんと人が座れるように切り株がある。キュートだ。

f:id:ina-tabi:20170704210509j:image

 

ボロボロだが、800円の主張がものすごく強い駐車場。どことなく味がある。

f:id:ina-tabi:20170704210658j:image

 

武蔵村山市

この市は、電車が走っていないのに、市であるところが特徴的。

f:id:ina-tabi:20170704210909j:image

モノレールを通したいみたいだが、通したらどことなくもったいない気もする。

f:id:ina-tabi:20170704211037j:image

市役所には、多摩都市モノレール推進担当という部署まである。

f:id:ina-tabi:20170704211231j:image

うどんとねぷたが観光資源のようだ。

f:id:ina-tabi:20170704211133j:image

 

何気ない一つ一つのことに意味があり、発想につながる種になる。そういうことを考えながら日常過ごしていきたい。