稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【徒歩の旅】4日目・山梨県甲斐市〜長野県諏訪郡富士見町(33km)

東京から石川までの徒歩の旅は4日目。

古民家冒険家の稲村です。

今日も出会いに恵まれた1日だった。

 

昨晩も野宿。

こちらでやりました。

山梨県甲斐市とある公園。

f:id:ina-tabi:20170607194832j:image

 

5:00頃出発。

梅雨が近づいていると実感。

南アルプスが見えない。

f:id:ina-tabi:20170607194930j:image

 

9:30頃。韮崎駅に到着。

f:id:ina-tabi:20170607195015j:image

観光案内所に行く。元気なおばさんが、おすすめの丘陵地があるという。ほうほうと思い、行くことにした。

f:id:ina-tabi:20170607195037j:image

途中、店のシャッターに、昔話がついていて、ほっこりする。

f:id:ina-tabi:20170607195101j:imagef:id:ina-tabi:20170607195121j:image

坂がきつい!

f:id:ina-tabi:20170607195211j:image

丘陵地に上がってみる。

街の眺めが良い!

f:id:ina-tabi:20170607195147j:image

と思いきや、すぐさまアフリカに来たかのような道になる(笑)

ド田舎だが、ワクワクする。

f:id:ina-tabi:20170607195256j:image

 

11:00頃。とある資料館が出現。行ってみることにした。真田丸のキャストが訪れたらしい。しかし、訪問シートを見ると、1日2人くらいしか、訪問していない日もある。たくさん魅力あると思うので、みんな行ってほしい。

f:id:ina-tabi:20170607195326j:image

f:id:ina-tabi:20170607195400j:image

レアで面白い展示物がたくさんありますよ。

f:id:ina-tabi:20170607195418j:image

 

資料館を出ると、崖の道を降りる。

f:id:ina-tabi:20170607195451j:image

それにしても、山だな。

f:id:ina-tabi:20170607195535j:image

 

次第に、水がとてつもなくキレイな街にたどり着く。

f:id:ina-tabi:20170607195604j:image

そう、サントリーの工場がある山梨県北杜市だ。

f:id:ina-tabi:20170607195629j:image

ワインの試飲をする。うまい。

f:id:ina-tabi:20170607195702j:image

f:id:ina-tabi:20170607195734j:imagef:id:ina-tabi:20170607195742j:image

塩キャラメルアイスが上手い。

f:id:ina-tabi:20170607195802j:image

 14:00頃。道の駅白州では、飲料水が無料。さすが、水の街だ。すごく助かる。

2本分のペットボトル入りを満杯にする。

f:id:ina-tabi:20170607195827j:image

f:id:ina-tabi:20170607195849j:image

f:id:ina-tabi:20170607195915j:image

 

そろそろ、古民家取材しないと、、。

焦り始める。知り合いづてで、古民家を紹介してもらうが、住所をいくら検索しても、Googleマップに出てこない。

なぜなんだ!

1時間くらい迷った末に、思いきって役所に駆け込む。

受付に行くと、役所の人が何事だ!と10人くらい集まってくる(笑)

田舎の役所の人は、都会の人にとてつもなくやさしい。泣ける。

たくさん地図を引っ張り出してきて、ここですよ!と場所を教えてもらう。

f:id:ina-tabi:20170607195949j:image

農道を進む。

f:id:ina-tabi:20170607200014j:image

f:id:ina-tabi:20170607200033j:image

f:id:ina-tabi:20170607200100j:image

道がなくなる(笑)

15:45頃。迷った末に、1軒の古民家にたどり着く。「一弓庵」という、素泊まりの古民家宿だ。2地域居住されていて、冬以外営業している。定年後、立派なお家に住みたいと、山梨県から移築されたらしい。民家をリサイクルする協会に入っていると、民家をたくさん紹介してくれるんだとか。

f:id:ina-tabi:20170607200126j:image

入り口がかっこよすぎ。DIYしたらしい。

f:id:ina-tabi:20170607200152j:image

郵便ボックスがかわいい。

f:id:ina-tabi:20170607200323j:image

囲炉裏とか、本格的すぎてすごすぎる。

とにかく、古民家らしい古民家という印象。例えると、ストレートパーマ系みたいな感じか。

f:id:ina-tabi:20170607200229j:image

囲炉裏を前に、オーナーの武田さんご夫妻と記念写真。

f:id:ina-tabi:20170607223116j:image

蔵も持っているらしく、すごい!

f:id:ina-tabi:20170607200455j:image

1時間以上お話を伺い、大満足。 

笑顔でまたお金たまったら次は泊まります!などと言って古民家を後にする。

 

サントリーの工場は開館時間終了。

とりあえず、外側から撮っとく。

f:id:ina-tabi:20170607200527j:image

サントリーが運営するレストランに行く。

f:id:ina-tabi:20170607200547j:image

17:30 トンカツを食べる。ゆでたキャベツがトンカツにかかっているのはレアだなと思い、食べてみる。充電がピンチ過ぎたので、やっとメールとか返せる。20:30まで入り浸る。ふと、外を見ると真っ暗だ。

f:id:ina-tabi:20170607200613j:image

 

ここで泊まれれば、、と思った。

しかし、歩くしかないので、お会計を済ませて、外に出る。外は大雨で、とうとう梅雨に入ったかと実感する。5km暗い道を歩き、道の駅信州蔦木に到着。泊まれそうな民家がないので、今日はここでテントを張り、ブログを更新。明日は、どんな旅になるのだろう。

 

<今日の古民家>

・一弓庵(山梨県北杜市)

http://blog.goo.ne.jp/minnkanoteragoya/e/5f27a121c0ad8af9364f115f2afa4064