稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【徒歩の旅】3日目・山梨県大月市笹子町~山梨県甲斐市(32km)

東京から石川までの徒歩の旅は3日目。

古民家冒険家の稲村です。

朝の山梨県大月市笹子町の風景はこんな感じ。

f:id:ina-tabi:20170606124612j:image

 

泊めてくれたお寺はこちら。

f:id:ina-tabi:20170606124150j:image

このお寺の元気なわんちゃんとお婆さんがこちら。

おにぎり2コとお茶をくれた。

泣くほど嬉しい。

f:id:ina-tabi:20170606124216j:image

開運の絵馬を書いておく。なんの願いを書いたのかは秘密。

おみくじもタダで引けた。

f:id:ina-tabi:20170606124336j:image

朝6:00

お婆さんにお礼をいって、旅路につく。

 

いきなり、難関の新笹子トンネル。

全長3km、さあ何分で通過できるか。

f:id:ina-tabi:20170606124658j:image

トンネルに、近づいて愕然とする。

ちょっとよく見てほしい。

歩くところほぼ無いじゃん!

f:id:ina-tabi:20170606124758j:image

車がビュンビュン通ってくる。

クラクション鳴らされる。。

f:id:ina-tabi:20170606212727j:image

溝に足をはめながら歩く。

f:id:ina-tabi:20170606124827j:image

途中神秘的なスポットに遭遇。

歩かないと気づかない場所。

f:id:ina-tabi:20170606124853j:image

トンネルを出ると、そこは雪国ではない。40分はトンネルの中を歩いていただろうか。空は青かった。

f:id:ina-tabi:20170606125057j:image

トンネルを出て、あることに気づく。

手足が排気ガスだらけ。

f:id:ina-tabi:20170606125028j:image

f:id:ina-tabi:20170606125118j:image

マスクも黒くなっている。大気汚染とはこういう事なんだと、体感する。

 

トンネルを出て、お婆さんからもらったおにぎりを食べる。美味すぎた。

f:id:ina-tabi:20170606125319j:image

f:id:ina-tabi:20170606125340j:image

 

午前11:00頃。しばらく歩くと、ぶどう畑。勝沼の付近はぶどうがたくさん。

ぶどう畑しかなくて、トイレ行きたくても、コンビニもスーパーもない。しょうがないので、2kmくらいダッシュして、結局何もなくて、仕方ないのでぶどう畑のトイレを借りる。

f:id:ina-tabi:20170606125435j:image

近くの物産館で、ぶどう酒を試飲。

f:id:ina-tabi:20170606125455j:image

 

11:30頃、山梨県笛吹市。ここからが辛かった。なぜか、今まで普通に持っていた荷物が2倍に感じられる。100mおきに立ち止まる。力が出ないので、ちょうどバーミヤンが見えて、ソッコーで入る。とりあえず肉が食いたいと思って、餃子を12個頼む。うますぎた。しかも、クーポンとTポイント使って、70円くらいで12個も餃子食べられた。節約節約。

f:id:ina-tabi:20170606125521j:image

 

16:00頃。山梨県甲府市に到着。NaomiCampという古民家に立ち寄る。

ここは、1階が世界の料理や、オーガニックなどの手作り料理が食べられるスペースで、2階が事務所となっている。

f:id:ina-tabi:20170606185859j:image

個人的には、床がいいなと思った。

土を叩いて、まだらな模様を作り出している。斬新なやり方。

f:id:ina-tabi:20170606185947j:image

手作りジュースが本当にたくさん。

f:id:ina-tabi:20170606190035j:image

キッチン。旅するキッチンというコンセプトどおり、世界の料理がここで調理されている。

f:id:ina-tabi:20170606190207j:image

ここで、料理を頂きます。

f:id:ina-tabi:20170606190241j:image

古民家に旬を取り入れ、新旧入り混じる中に、自分でとことん手作りしてこだわる感じが、店のオシャレな雰囲気を作り出している。例えるならば、パイオニアコレクター系か。

 

18:00頃。 次第に左足が痛みを感じる。

人は1人では生きていけない。人間が二足歩行するようになったのは一説に、捉えた獲物を仲間に分け与えるためだったらしい。夫婦や恋人は2人でかけた部分を補う。家族は3人なら3人で、4人なら4人で補う。そんなことを右足と杖で左足をかばいながら思いうかべていた。

f:id:ina-tabi:20170606220155j:image

 

20:30頃。とある美味そうな雰囲気のいい店を発見。こういう、ディープそうな店に惹かれる。

f:id:ina-tabi:20170606220307j:image

中に入ると、おじさんとおばさんが2人。静かなお食事やさん。僕しかお客さんはいない。もりそば頼んだだけなのに、旅路を心配して麺を3倍、天ぷらをつけて出してくれた。(笑)

ついでに、ワラビもうめえんだぞと付けてくれた。たくさん、ありがたいお話も聞けて、感激しまくり。

f:id:ina-tabi:20170606220435j:image

f:id:ina-tabi:20170606220452j:image

 

そのお店の人には泊まらせてはもらえなかったけど野宿スポットを教えてくれた。近所の公園らしい。

そこに向かう途中で、このブログを更新。今日もよく眠れるだろうか。

 

<今日の古民家>

・NaomiCamp (山梨県甲府市

https://m.facebook.com/naomicamp/