稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【徒歩の旅】出発まであと2日〜冒険の準備〜

今回の「古民家冒険project」の徒歩の旅の出発まで、あと2日となった。

この旅は、東京都日野市から、石川県加賀市までの合計438kmを約2週間かけて歩き、道中の古民家活用されている事例を調査&発信して歩く旅だ。

今回はどんなものを持っていくのかについて、お話をしていく。

 

持っていくものはこちら。

・リュックサック

→左右で重さが同じくらいかかるリュックがバックの中では最適。

 

・Tシャツ5枚。

→やはり、Tシャツはたくさんあった方がいい。個人的には、汗を書いた時、着心地が良くないのがTシャツなので、多めにした。いつ洗えるかわからない。


・パンツ3枚。

→同様にいつ洗えるか分からないので、多めにしてみた。


・短パン2枚。

→ズボンは汗をかいても多少は気にならないので、最小限の量にした。


・タオル1枚

→汗ふきや風呂など全部合わせて考えても、1枚あればなんとかなる。


・保険証。

→これは外出する時は必須。


干し芋など、日持ちして腹持ちのいい軽い食料。

→食料がなかなか手に入らないと予想される日や特に朝は、備蓄しておいた食料で済ませるのが良い。


・バンソウコウ

マメができそうなところを、あらかじめ歩いて知っておいて、あらかじめバンソウコウを貼っておくと、マメができないようだ。


・充電器2つ

とにかく必需品だ。どうあがいても、2週間は流石に電池が持たないので、カフェに入るか、地域の方のお宅などと交渉するかして、電池をこまめに充電しておきたい。


・ポケットwifi

とにかく通信手段は沢山持っていた方が良い。ネットに繋げなくなったとき用で持っておく。


iPhone

→毎日のブログ更新やSNS発信、メッセージのやり取りで必須。


・マスク

→子仏トンネルをはじめとした長いトンネルを抜けなくてはいけない。排気ガス予防のためや、防寒具用で必要。


・寝袋

→夜寝る時の防寒具と、虫除け用で必要。


・名刺

→道中であった人に渡すために必要。


・帽子

→日除けと寝る時の虫除け。あとは、冒険している感じの見た目。


・折りたたみ傘・カッパ

→梅雨の時期なので、必須。


・500mlのお茶1本

→飲みきったら、サービスエリアや水場で飲み物を入れて、引き続き持ち歩く。


・ノート1冊(宿・食料・日記)

→道中で思い浮かんだアイデアのうち、書き留めたいものを書いておく。


一眼レフカメラ

→重たいけど、2週間あれば必ず神秘的な光景やシャッターチャンスが訪れるのではと思い、持っていく。

 

・ホワイトボード

→旅をしていることを示し、何が欲しいのかを常に書いておき、道中のコミュニケーションツールとする。

 

友人の歩き旅の話を聞いてみても、何が一番辛かったかを聞くと、足でもなく、精神的にでもなく、肩だという。荷物が多ければ多いほど、あとから負担がずっしり来る。本当に必要なものしか持っていかないスタンスで、何をもっていくかをきちんと考えておかねばならない。

 

荷物のイメージはこちら。

f:id:ina-tabi:20170602144400j:image

 

<出発式 6/4 午後@東京都日野市>
https://www.facebook.com/events/1349818138404551/?ti=icl

 

<ワークショップ 6/18 午後@東京都加賀市 >
https://www.facebook.com/events/1212091755566515/?ti=icl