稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

学生が地方について話す会を開催しました。

昨夜4/8は、学生が地方について話す会を開催した。

f:id:ina-tabi:20170408095023j:image

皆さん楽しんでいただけて本当に良かった。

 

今人口減少社会の中で、人口に占める学生の意見や、視点、知恵のパイが減っていることは確実だ。

学生の意見を、とりわけ高齢化の進む地方に還元することが、より良い発展的な地域の未来に繋がる。

これからもこの会を続け、地方のイノベーターが増えていき、化学反応が起こっていく集まりに出来たらと考えている。

地方を良くするというのは、一人勝ちする地方を作るのではなく、幸福の総量とか、豊かさとかそういう観点から、包括的に見ていく視点かなと個人的に考えているが、意見は人それぞれで、意見がある人も漠然としている人も、それぞれが地方のこれからを考えるいいきっかけになったらと思っている。

 

もちろん、有意義なだけでなく、楽しく面白くということを追求していく。基本的に人は楽しいもの面白いものに最終的には集まっていくものだと思っているので、その価値観は大事にしていきたい。これからどういうコンテンツを創っていくのか、とても楽しみだ。

f:id:ina-tabi:20170408095146j:image