読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

自分らしく生きる

どうしたら、自分らしく生きられるのだろうか?

 

営業において重要なことは何ですか?と聞くと様々な答えが返ってくる。

ある保険会社の方は、「ニーズを顕在化させることだよ。」と答える。

ある不動産会社の社長さんは、「仕組みを作って、あとは、構えておくことだよ。」と答える。

あるビール会社の社長さんは、「自分を売り込むことだよ。」と答える。

 

全員が全く違う答えを言う。

不思議なことに。

 

これって、ある人は、ある人の考え方を否定していることにもなるかと。

どれも、ある意味自分の考え方、スタイルをもって成功している人であり、その生き方を貫くということは、違う生き方をしている人を否定しているということでもあるのかと。

こうやって考えてみると、成功している人って、ある人には好かれ、ある人には嫌われるってことなのではないかと思う。

 

たしかに、恋愛でもそうだ。誰かにアプローチすることは、誰かにアプローチするという選択肢を一見否定することでもある。

 

しかし、こういった側面もある。

成功している人は、アメリカの大統領であるトランプさんのように毒舌で成功しているタイプと、社会起業家のように徹底的にいいことを話し努力を重ね実践して成功するタイプと2種類ある。

どちらも、単なる悪口やのっぺりした生き方ではなく、なんらかの価値提供を追求した結果とも言えるが、好かれる、嫌われるの議論でいうと成功した一般的にいわれる有名人にも個人差はあるといえる。

 

さて、硬い話はこれくらいで。

深いい話だけでなく、盛り上がれる話もできねば!と思う今日この頃。

昨日、カラオケにいったところ、秦基博の「ひまわりの約束」を歌いたくなった。

いざ歌ってみると、しんみりいい曲である。

と、そこで、思わず吹き出しそうな映像が。。。笑

ひまわり畑で、人が宙に舞って、スローモーションで回転しているのだ。

それを見て、「人が舞ってるよ。」と言うと、曲との雰囲気のギャップで、友人は大笑い。

こういう感覚的な面白さも追求できる生き方って面白そうだと感じる今日この頃。

 

 

写真は、一昨日の大学の卒業式に突如現れたちゅー王子。

みなさん、今日もお疲れ様でした。

f:id:ina-tabi:20170327192050j:plain