読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【告知】古民家冒険家、歩きだします!

古民家冒険家、稲村行真です。いつも皆さんお世話になっております。この度、6/18(日)14:00〜石川県加賀市で空き古民家活用のワークショップをさせていただくことになりました。 しかし、ただワークショップをするだけでは面白くないので、東京都日野市の古…

【古民家訪問】東京都谷中 HAGISO

いまとても注目されているHAGISOという古民家が東京の谷中にあるので、行ってきた。 やはり、コンセプトが凄かった。 街ごと泊まる宿として、機能している点がすごい。 街ごと泊まると言われると、個人的には、兵庫県篠山にあるNIPPONIAを思い浮かべる。 た…

拡大について。

認知の拡大とは、好きと嫌いの人数の総量を比例的に増やす。嫌いを恐れて丸くなれば、拡大はしない。しかし、嫌いをも好きに転じさせる楽観力をもって、ワクワク・楽しい・面白いの感情を作り出して事に当たれば万事拡大しながらも上手くいくと考えている。 …

シェアハウスの面白さ

今日もシェアハウスの見学の方をご案内した。やはり、人それぞれシェアハウスに対するイメージがある。 ある人は、ぼんやりと楽しそうだな、という雰囲気でとくに明確なことは考えてないけど、見学してみたいタイプ。 ある人は、交流を望むので、共有スペー…

企画とは?

企画とは、人を喜ばせるということだ。 ターゲットの人に対して、どうしたら喜んでくれるかをとにかく考える。 ヒントは「もったいない」を探すことだと本で読んだ。 5感でキャッチできた情報を何気なく受け取るのではなく、しっかりと認識して、ドラえもん…

カオスな空間!?!?!?

今日は、ヒラヤマちべっとで、様々な化学反応が今後起こっていくことが垣間見られた1日だった。 どういうことかと言うと、今日の午前ヒラヤマちべっとにいたのは、 ・泊まりに来てくれたアメリカのNPOの人2人 ・シェアハウスの見学者 ・シェアハウスの見学者…

アメリカ人の休暇の過ごし方がすごい!

昨日、アメリカ人の女性2人がヒラヤマちべっとに泊まってくれた。 あいにくの雨、、こんな日に真昼間からヒラヤマちべっとにきて、夜まで泊まってくれるという。 最初は、昼間は観光してくるのかなと思ったら、13時に行っていいですか?というメッセージが。…

ネズミとの格闘

空き家は、ネズミの巣になっている場合がある。しかもそれは外見ではわからない。夜に何日か寝てみないとわからない。 ヒラヤマちべっともたまにネズミが一匹お越しになるw 天井裏に行ったり、床裏に行ったり、ドタバタ1匹運動会をしているようだ。 鳴き声は…

てんこ盛りな一日

5/7は、とても盛りだくさんな一日だった。これが、昨日のスケジュール。総勢50名に上る人々がヒラヤマちべっとを訪れてくれた。 まず、10:00〜はミュージックビデオ撮影。前回に引き続きの追撮で利用していただいた。現場を見て感じたのは、表情から、手の先…

不便を逆手に!?

僕が住んでいる築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」の周りには、なにもない。 スーパーも、コンビニも、駅も、、ない。故に、この地域(平山)の人はこの土地を「チベットのようだ」という。それが、ヒラヤマちべっとの由来だ。ヒマラヤではなく、ヒラヤマだ…

自己分析イベントを開催<とりはじ企画第1弾>

昨日は、学生団体が古民家で「夜は短し気づけよ私~知らない私の見つけ方~」というイベントをしてくれた。これからも定期的にイベントやってくれるようだ。 団体名は、とりはじ(とりあえずはじめようプロジェクトの略称)だ。 逃げ恥っぽくて、聞こえがよい。 …

いろいろなシェアハウスについて考えてみた。

いま、東京都日野市築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」に、住んでいる。 とても、大きなしっかりした古民家。 単純に自分だけでは住むのがもったいないということで、シェアハウスの住人を募集することにした。 ビラを作ったら思考がひとまず整理されるだ…

古民家入居25日目 じゃがいもの芽が出る

じゃがいもを植えたのは、1か月前 今日、よくよく見てみると芽が出ていた! たくさん収穫できそうで、楽しみだ。

起業のための弟子入りをどう考えるか?

起業したい!という人は最近増えている。どういうプロセスを経て起業するのかについては本当に人それぞれだが、自分個人的としてはどんなことを考えているのかを書いてみた。 起業をするために、誰かの元で学ぶということを考える人は多い。 その方法として…

時間の使い方について考えていること。

最近、時間の使い方について考えている。 目標達成を第1としてみた時に、 週7日忙しくしている人と、週6日忙しくしている人では、余白の時間を1日作れている後者の方が、目標達成しやすいのではないか。余白ができてこそ、考えていることが整理されたり、普…

ノーアポで有名人のオフィスに行ってみた。

みなさんは、小山薫堂さんをご存知だろうか? おくりびと、くまモン、様々な世の中のヒット企画に携わってきたアイデアマンであり、仕掛け人である。 あの呼吸をするように、発想し続けるすごさを身につけたいと常々考えていて、有名人の中で1人会いたい人を…

ミュージックビデオ撮影が行われました。

4/16、僕が管理人をさせてもらっている東京都日野市の古民家「ヒラヤマちべっと」で、ミュージックビデオ撮影が行われました。 映像制作の方、ミュージシャンの方、女優さん、脚本家の方がお越しになりました。(女優さんの写真は顔だしNGなので、非公開にし…

古民家入居15日目② ふすま張替え

今日はふすまの張替えの続きをやったので、写真とともにお届けする。 さあ、補修したふすまに、新しいふすま紙を貼っていくわけである。 ふすまの紙をあてて、鉛筆で印をつける。その後、紙を少し余白を付けながら、カッターで裁断。 裁断した紙に水をスポン…

絵画部、書道部、陸上部員が社長になるなら

絵画部、書道部、陸上部員が社長になるなら。 目の前のことをこなすことは得意だけど、木を見て森を見ず。 包括的視点から、人を動かすことを学ばなくてはいけないかもしれない。 また、一人ひとりに対応していく視点に加えて、能動的な交渉力を磨かなくては…

弱者と強者の戦い方について考えてみた。

今日は、ランチェスターの戦略に関する本を読んだ。 ランチェスターの戦略とはこうである。 もとは戦い方の戦略で、弱者は接近戦、強者は広域戦で、勝利を収める。 たしかにその通りだ。 資金が少なければ、広告やプレスリリースなんてバンバン打ってたら苦…

古民家入居15日目① 暖かいお風呂に入る

やっと!ついに!! 暖かいお風呂に入れたというお話です。 古民家に入居したのが、4月1日。 その日から昨日まで、実はお風呂が水風呂だった。 滝修行をしている人の気持ちが分かる(T_T) とつくづく思っていたのだが、なぜお風呂が水風呂だったのか、という…

ぶっとんだものを創る

今日は地域の方との飲み。 とにかく面白いものを創りたいという話になった。 既存のオンラインサービスを使えば、空き家活用ビジネスは基本的に成り立つ。スペース貸し出したいならスペースマーケットがあるし、宿泊したいならairbnbやシェアチケットなどあ…

学生が地方について話す会を開催しました。

昨夜4/8は、学生が地方について話す会を開催した。 皆さん楽しんでいただけて本当に良かった。 今人口減少社会の中で、人口に占める学生の意見や、視点、知恵のパイが減っていることは確実だ。 学生の意見を、とりわけ高齢化の進む地方に還元することが、よ…

これからは戦国時代の生き方が参考になる!?

今日は、本を読んだ。 ホリエモンと茂木健一郎さんの本だ。 自分の考えに近いと感じた。 まず、今は、何が正解かなんて誰もわからない時代である。 情報化された社会の中で、インターネットというインフラが爆発的に拡大し、国家や共同体というものの垣根が…

古民家入居5日目 地域資源の可視化

いま、古民家周辺の地図を作成している。地図を作成する意図は3つある。 1つ目が、古民家に来る人が迷わないようにするため。 2つ目が、古民家に来る人が、最寄り駅から古民家までの長い道のりを楽しめるようにするため。 3つ目が、地域の魅力を再発見するた…

古民家入居4日目 料理は学び

今日は、流石にきちんと食事を作らねばと思い、夜はうどんに挑戦してみた。 かなりの出来に大満足! 成功の要因は、だしがきちんと取れたからかな。 鍋を2つ用意して、ひとつがカツオのだしをとる鍋①、もうひとつがしょうゆ、みりん、酒、水を入れる鍋②。 カ…

古民家入居3日目 電気・ガス・水道

電気、ガス、水道を契約せねば! コンロも電子レンジも使えてなかったし、おふろにも入れていない。 そこでいろいろ調べていて、得た知識をシェア。 ①ガス まずは、何もわからなければ、プロパンガス料金消費者協会にお電話。 (プロパンガス料金消費者協会h…

古民家入居2日目食生活

最近は、バタバタで食生活が乱れ気味。 なんか修行でもしているかのような食生活。笑 兵糧攻めされた武士の気持ちもわかった気になる、今日この頃。 目や頭がぼーっとしてくる。 そんな食生活がこちら。 3/31昼 クッキー 3/31夜 モチ2個 パン1個 4/1朝 なし …

古民家入居1日目【障子と襖の張替え】

今日は4月1日、エイプリルフールです。 とはいえ、なんかネタがあるわけでもありません。笑 東京都日野市の古民家「ヒラヤマちべっと」に入居しました! ここでは、住人兼管理人として、活動をして行きます。 まずは、シェアハウスとイベント等でのスペース…

歩くことが、アイデアを引き出す?

今日は山に登ってきた。 神奈川県の金時山という山である。 富士山も見られていい天気だった。 基本的に、歩くということに対して、自分は3つの意味を見出している ①アイデアがわき出るほっとした時間 ②体力をつけるための時間 ③節約するための時間 ①につい…

優柔不断が、未来を創る?

決断が早い人と遅い人がいる。 あなたはどちらでしょうか? 昨日靴を買いに行った。 そこで、決断が遅い人は好きに対する間口が狭くこだわりが強いのではないか? ということに気づいた。 どういうことかというと、 昨日はとにかくいい靴を探そう!と思って…

0→1を創る

どちらが、こわいでしょうか? ①洞窟の中に、張り巡らされたまったく全容の見えないジェットコースター (いわば、ディズニーシーのレイジングスピリッツ) ②コースの全容が見て取れるジェットコースター (いわば、ディズニ―シーのセンター・オブ・ジ・アー…

自分らしく生きる

どうしたら、自分らしく生きられるのだろうか? 営業において重要なことは何ですか?と聞くと様々な答えが返ってくる。 ある保険会社の方は、「ニーズを顕在化させることだよ。」と答える。 ある不動産会社の社長さんは、「仕組みを作って、あとは、構えてお…

ちょっと払いたくなる、マフィンの似合う空間。

先日、石川県加賀市のおしゃれな古民家カフェに行ってきた。 外見は、かなりしっかりした町家。 ここは、京都にでも来たのか、と錯覚するような感覚だ。 中に入ってみると、おしゃれなカッコイイ雰囲気に圧倒される。 今日は、ここで一杯コーヒーでも飲むか…

資産として考えたときはどうなるのか?@古民家

こんにちは、古民家鑑定士の稲村行真です。 今回のテーマは「資産」ということです。 あなたの家の資産価値はどのくらいでしょうか? 日本では、建物と土地を分けて、資産価値の評価を行います。 それに応じて、固定資産税の額が決まってきます。 減価償却に…

トーゴ共和国の古民家

こんにちは、古民家鑑定士の稲村です! 本日は、世界の古民家ということで、第一弾をお届けします。 古民家って地域性があるものですよね。 だから、世界各地にも地域的な特徴がバンバン感じられる古民家がたーーーくさんあります。 そんな生活の知恵がつま…

日本で一番有名な古民家?合掌造り集落のすごさに迫る@古民家

こんにちは、古民家鑑定士の稲村です。 今日は、日本で唯一世界遺産に登録されている民家の集落「白川郷・五箇山の合掌造り集落」についてお話します。 みなさんは、突然、都会から山奥に引越しせざるを得なくなったら、どう感じるでしょうか? 今からさかの…

日本の木が世界的に認められた@古民家

みなさん、木の建物ってどんなイメージですかね? 火事が起きやすいとか、耐震性大丈夫?とか、建て替えを頻繁にするといったイメージを持たれる方も少なくないと思います。 江戸時代には、人口爆発して、密集していた木造の民家が、地震や火災で頻繁に倒壊…

東日本と西日本 @古民家

みなさん、こんばんは!古民家鑑定士の稲村行真です。 今日は東日本と西日本の違いについて。 あなたが食べるおもちは丸型ですか?角型ですか? あなたが食べるうどんのつゆは薄い味ですか?濃い味ですか? 東と西で日本を分けるとすると、フォッサマグナの…

気になる木のお話@古民家

みなさん、木の香りって素晴らしいですよね? 木の話って気になりませんか?笑 日本の3分の2は森です。 盛りの話で盛り上がっちゃおうということで、盛りだくさんの話をもりもり盛り込んでみました。笑 さあ、舞台は熱帯雨林。 植物があるから微生物が生き…

あなたの家の屋根はどんな屋根?@古民家

こんばんは、古民家鑑定士の稲村行真です! 今回は屋根についてのお話です。。 みなさんのお家の屋根は、どんな形をしていますか? とんがり君みたいな感じですか?それとも、トウフみたいな感じですか? 屋根は基本的に、雨や雪の量、風の向きなどによって…

得意なことと苦手なこと@古民家

みなさんこんにちは、古民家鑑定士の稲村です! さて、突然ですが、あなたの強みと弱みはなんですか? この問いかけは、暗に人間の平均値から比べるととか、あるコミュニティにおいて比較してみるととか、そういう意味が含まれていると思うんです。強みや弱…

美しさについて考えてみた@古民家

こんにちは、古民家鑑定士の稲村行真です。 今日も相変わらず寒いですね! さてさて、今日は美しさがテーマです。 みなさんは、何に美しさを感じますか? 絵、壮大な自然、キラキラ輝くダイヤモンド、あるいは、人の生き様、考えなどなど。 精神的なものと、…

こんな都心にも古民家あったの!?【古民家asagoro】

築94年 古民家asagoroに、障子張替えのお手伝いに行ってきました。 ここがポイント◎ なんといっても、都心からのアクセスの良さがいいところでありながら、田舎の古民家同様の風情が楽しめる。 一見、林の中に埋もれていて古民家の姿があまり見えません。 …

古民家とは?

僕は旅人でありながら、古民家鑑定士なんです。 古民家の修理場所や金額を鑑定できるのです。 旅先で伝統的な古民家をみると、ふつーの人は「おちつくわー。いい雰囲気。」といいあったか~いお茶を飲むわけなんですが、自分は違います。 この古民家は歴史的…