稲村行真の旅してみんか。

個性的な旅をしております。

【空き家調査⑤】空き家活用の固定概念を壊す

しりとりをしてみた。 リンゴ、ゴリラ、、、。 連想ゲーム。 リンゴのアイデンティティは食べ物であることとかじれること。 ゴリラのアイデンティティは、体育会系の肉体。 リンゴとゴリラを古民家宿と掛け合わせてると、そのこころは、 「たくさん食べる家…

【空き家調査④】古民家でおもろいことできそうin石川県

今日も色々空き家を回ったが、古民家の一棟貸しの宿について、日本全国の事例を集めてみることにした。 ①百笑の郷・1泊25000円(5名以下の場合。5名より多い場合は、1人あたり5000円アップ)・1~8名の利用が可能(http://hyaku-warai.jp/info/)夕食3500円、朝食…

【空き家調査③】古民家で面白いことできそう!in石川県

石川県加賀市での空き家巡りも3日目。 雨の中、ディープな空き家旅だった。 今立。 じゅうでんけんのまち。 本当に家がきれい。 車窓から眺める空き民家。 景色に統一感がある。 とある空き民家にお邪魔すると、漆塗り。神経を細やかに、塗っている。 こんな…

【空き家調査②】古民家こんなのありましたin石川県

さて、今日も引き続き、空き家調査。 20件以上お邪魔する。 草木が生い茂り、 もはや、建物が見えないという物件。 箱多満里神社。 名前の由来を知りたくなった。 最後の旅行案内所。 看板が主張してくる。 動橋の酒蔵。 いい感じの古民家残ってる。 お昼は…

【空き家調査①】古民家でこんな企画したら面白そうin石川県

現在、石川県加賀市に来ている。 7/21~26の滞在だ。 空き家になった古民家を調査して、面白い活用方法を探る。 まずは、昨日の記録からはじめる。 朝8:50。大聖寺駅につく。 なんか駅が輝いて見える。 さて、空き家調査の始まりだ。 まずは、三谷地区。 イノ…

7月の一品一灯の会を開催しました!

毎月、一品持ち寄る食事会、一品一灯の会を東京都日野市の古民家で開催している。昨日が第八回目。 さて、今回はどんな会になったのか? まずは、畑のじゃがいも掘り。 それぞれが持ち寄った食べ物を頂きます。地域の方や、学生約20名ほどが集まりました!今…

知識をつける筋トレ

最近考えること。 知識の付け方。 アクションまで見えての知識のインプットと、アクションが見えないけどとりあえず知識のインプットというのは、前者の方が有意義だし、やる気が出ると常々実感する。後者はただただ眠くなるだけ。 マラソン選手は、長距離を…

日野駅前でトークショー!

おつかれさまです。 古民家冒険家の稲村です。 今日は、古民家冒険の物語含めた活動全般的なお話をトークライブと座談会という形で、日野駅広場でさせて頂いた。 毎月、日野駅前で行われるキャナルマーケット。 大人も子供もたっくさん。 うまい駄菓子屋お酒…

古民家についてマンガで表現してみた。

まずは定義から。 古民家の定義って人それぞれ捉え方があるので、違っていいはずだ。古民家を定義付けるというのは仕事上の区分けにすぎないが、僕は仕事をしていて区分けをする必要性に迫られていないので、かっちりした定義を設けていない。古くて木造であ…

今日、チャリに乗ってて、惹かれた風景

多摩地域の北をチャリで走っていたら見かけた惹かれるもの。 古民家農園の入口にあった木の秘密基地。木の中に入れるらしい。 中には、ちゃんと人が座れるように切り株がある。キュートだ。 ボロボロだが、800円の主張がものすごく強い駐車場。どことなく味…

歴史上の人物の伝記10冊以上読んでみて感じたこと

最近、伝記を読むことにハマっている。 小学生が読む漫画がちょうどいい。伝えたいことがストレートに簡潔に伝わってくるからだ。僕が興味を持っている歴史上の人物15人の伝記から学んだことを書いてみた。自分だったらこういう人生楽しいかな?という視点で…

物件活用のアイデア①「歩いていたら思いつきました、ツライは価値だ」

1.客を待たせるレストラン。お客さんはおやきをたのしみに席につく。どんなおやきが出てくるのだろうか。メニューはおやきのみ。10分たっても出てこない。30分たっても出てこない。やっと1時間たったら、おやきがでてくる。そして、パクリと一口食べる。うま…

壁作りワークショップ&飲み会

6/28の近況報告。 知り合いの東京都日野市のシェアハウスが完成間近ということで、壁作りのお手伝いに行った。 木材がズラリ。 ホームセンターってトラック貸してくれるからよい。 床が傷付いたり、汚れたりしないように、ビニールを貼る。 これは、何でしょ…

最近考えていることを書いてみた。

1.今のうちに。 今のうちに〇〇って人生楽しんでいることになるのだろうか。「社会人になるから、今のうちに遊んでおこう」などなど。なにかに常に縛られているかのように思える。今も楽しむけど、明日も楽しみたい。ずっと楽しんでいたい。そう考えることは…

古民家訪問・東京都国立市の古民家「やぼろじ」

6/23に行った古民家「やぼろじ」について。 東京都国立市の谷保駅から徒歩5分の古民家だ。 ここは元は馬のお医者さんをしていたらしい。 造りが古くていいかんじ。 きりの格天井。 土で固めた釜と、 冬は熱で温まったくぼみに座れる。 気持ちよさげ。 トイレ…

古民家冒険Project序章まとめ

東京から石川までの徒歩の旅を終え、ヒッチハイクで東京都日野市の古民家に戻って来た、古民家冒険家の稲村です。 今回は、旅の学びについておかたく書きます。 自分のやりたいことは、シンプルに人を楽しませることだ。なぜなら、自分以上に日常生活が楽し…

古民家冒険帰路〜石川県加賀市から東京都日野市〜

6月20日お昼の12:00頃、石川県加賀市にて。 ただ単にバスで東京帰るとか面白くないので、ヒッチハイクで帰ることにした。 しかし、僕にはリミットがある。 明日の10:00までに東京に帰らなくてはいけない。 さて、果たして明日の10:00まで東京につけるのか? …

古民家冒険追記①in 石川県加賀市&小松市

古民家冒険家の稲村です。 古民家冒険の後、石川県加賀市や小松市に滞在。 行けなかった古民家などに訪問してみた。 午前、石川県加賀市黒崎海岸。 海の家「浜茶屋」建設のため、資材を運ぶレールづくり。 なんと、この崖に海の家を建てるという。 道具がた…

【徒歩の旅】14日目(完歩式)&報告会・ゴールしました!!!

東京から石川までの徒歩の旅は14日目。古民家冒険家の稲村です。2週間438kmの旅を終え、一昨日(6/17)14:00に無事ゴールした。 今日は石川県小松市の平面公園にテントを張った。 昨日は、深夜1時まで歩き、ほぼ確実にゴールができる場所まで来れた。 平面公…

【徒歩の旅】13日目・石川県金沢市袋板屋町〜石川県白山市(現在24km。)

東京から石川までの徒歩の旅は13日目、いよいよ明日ゴールだ。 古民家冒険家の稲村です。 今日はハプニングの日だった。 金沢市袋板屋町。 朝食をみのるさんのお宅でいただく。 嬉しい。 元気が出たので、9:00頃出発。 相変わらずトイレに行きたくなったらダ…

【徒歩の旅】12日目・富山県砺波市〜石川県金沢市袋板屋町(33km)

東京から石川までの徒歩の旅は12日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日は出会いに恵まれた日だった。 朝6:00チューリップ公園出発。 チューリップが咲いている。 シャッターがいいかんじ。 田んぼがきれいだ。 おたまじゃくし。 キャッチコピーがいいかんじ…

【徒歩の旅】11日目・富山県射水市〜富山県砺波市(28km)

東京から石川までの徒歩の旅は11日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日も充実した1日だった。 5:30頃。出発。 ファミマに駆け込む。 充電なさすぎ。 イートインコーナーって便利。 気分が良くなり、少し寝る。 11:00頃。高岡駅。 駅舎がピッカピカ。 高岡の…

【徒歩の旅】10日目・富山県富山市片掛~富山県射水市(37km)

東京から石川までの徒歩の旅は10日目。古民家冒険家の稲村です。 今日はややつらめの日だった。 ここに昨日はテントを貼った。 7:30頃。ド田舎を再び歩きはじめる。 4時間歩くと、やっと街らしい風景が広がる。富山県の笹津という街だ。 11:30頃。ガストを発…

【徒歩の旅】9日目・岐阜県高山市奥飛騨温泉〜富山県富山市片掛(46km)

東京から石川までの徒歩の旅は9日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日は長く単調な旅だった。 5:30頃出発。 5時間、あまり変化のない田舎道が続く。 途中、バス停の小屋で休む。 日除けになる。 ほとんど、バスは来ないが、バスが来たらすみません乗りません…

【徒歩の旅】8日目・長野県松本市安曇~岐阜県高山市奥飛騨温泉(34km)

東京から石川までの徒歩の旅は8日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日も、自然と出会いに恵まれた本当に充実した1日で、足も快調だった。 こちらが昨晩テントを張らせてくれて、自販機のコンセントを抜いてまでも充電させてくれた、ドライブインひぐち。 4:3…

【徒歩の旅】7日目・長野県松本市波田~長野県松本市安曇(24km)

東京から石川までの徒歩の旅は7日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日は楽しさと悔しさの混じる1日だった。 市役所の駐車場にテントを貼る。 熊がでるので、川に張れないし仕方ない。朝7:00に、観光客が30人くらいきてジロジロ見られる(笑) 上高地の起点に…

【徒歩の旅】6日目・長野県岡谷市~長野県松本市波田(34km)

東京から石川までの徒歩の旅は6日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日はつらい1日だった。 実は、昨日のブログ更新後に岡谷市に移動した、眠い。4:30頃。朝焼けを見ようとしたが、曇り。曇りでもけっこうキレイな景色だ。 ここにテントを張っていた。 7:00…

【徒歩の旅】5日目・長野県諏訪郡富士見町~長野県諏訪郡下諏訪町(31km)

東京から石川までの徒歩の旅は5日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日もよい1日だった。 昨晩は、道の駅信州蔦木で野宿した。 17:00頃。トイレに行くと、あるおじさんが話しかけてきた。このおじさん、自転車日本一周などをしていたらしい。いまは、五街道を…

【徒歩の旅】4日目・山梨県甲斐市〜長野県諏訪郡富士見町(33km)

東京から石川までの徒歩の旅は4日目。 古民家冒険家の稲村です。 今日も出会いに恵まれた1日だった。 昨晩も野宿。 こちらでやりました。 山梨県甲斐市とある公園。 5:00頃出発。 梅雨が近づいていると実感。 南アルプスが見えない。 9:30頃。韮崎駅に到着。…

【徒歩の旅】3日目・山梨県大月市笹子町~山梨県甲斐市(32km)

東京から石川までの徒歩の旅は3日目。 古民家冒険家の稲村です。 朝の山梨県大月市笹子町の風景はこんな感じ。 泊めてくれたお寺はこちら。 このお寺の元気なわんちゃんとお婆さんがこちら。 おにぎり2コとお茶をくれた。 泣くほど嬉しい。 開運の絵馬を書い…

【徒歩の旅】2日目・神奈川県相模湖~山梨県大月市笹子町(39km)

東京から石川までの徒歩の旅も2日目。 今日は、昨晩テントを張って泊まった相模湖からの出発だ。 朝は寒くて、4:30に起きた。 目が冴えているので、早くも出発! 自然が綺麗すぎる。 たまに、ベンチがあるのは嬉しい。 ひと休み。 それにしても空き家だらけ…

【徒歩の旅】1日目・歩き出しました!!!

古民家冒険家の稲村です。 東京都日野市から、石川県加賀市までの合計438kmを約2週間かけて歩き、道中の古民家活用されている事例を調査&発信して、その成果を石川県加賀市で空き古民家活用ワークショップとして報告して地域発展についてたくさんの人と考え…

【徒歩の旅】出発まであと1日〜道中の過ごし方〜

今回の「古民家冒険project」の徒歩の旅の出発まで、いよいよあと1日となった。 この旅は、東京都日野市から、石川県加賀市までの合計438kmを約2週間かけて歩き、道中の古民家活用されている事例を調査&発信して歩く旅だ。 今回は道中どのように過ごすのか…

【徒歩の旅】出発まであと2日〜冒険の準備〜

今回の「古民家冒険project」の徒歩の旅の出発まで、あと2日となった。 この旅は、東京都日野市から、石川県加賀市までの合計438kmを約2週間かけて歩き、道中の古民家活用されている事例を調査&発信して歩く旅だ。 今回はどんなものを持っていくのかについ…

【徒歩の旅】出発まであと3日~なぜ僕は歩くのか?〜

今回の「古民家冒険project」の出発まで、あと3日となった。 今日からカウントダウンを始める。 まず、このプロジェクト開始の経緯についてお話しようと思う。 昨年秋から、僕は石川県加賀市の人口減少を見据えた地域課題を解決する提案を行う、学生のワーク…

【徒歩の旅】古民家冒険家、歩きだします!

古民家冒険家、稲村行真です。いつも皆さんお世話になっております。この度、6/18(日)14:00〜石川県加賀市で空き古民家活用のワークショップをさせていただくことになりました。 しかし、ただワークショップをするだけでは面白くないので、東京都日野市の古…

【古民家訪問】東京都谷中 HAGISO

いまとても注目されているHAGISOという古民家が東京の谷中にあるので、行ってきた。 やはり、コンセプトが凄かった。 街ごと泊まる宿として、機能している点がすごい。 街ごと泊まると言われると、個人的には、兵庫県篠山にあるNIPPONIAを思い浮かべる。 た…

拡大について。

認知の拡大とは、好きと嫌いの人数の総量を比例的に増やす。嫌いを恐れて丸くなれば、拡大はしない。しかし、嫌いをも好きに転じさせる楽観力をもって、ワクワク・楽しい・面白いの感情を作り出して事に当たれば万事拡大しながらも上手くいくと考えている。 …

シェアハウスの面白さ

今日もシェアハウスの見学の方をご案内した。やはり、人それぞれシェアハウスに対するイメージがある。 ある人は、ぼんやりと楽しそうだな、という雰囲気でとくに明確なことは考えてないけど、見学してみたいタイプ。 ある人は、交流を望むので、共有スペー…

企画とは?

企画とは、人を喜ばせるということだ。 ターゲットの人に対して、どうしたら喜んでくれるかをとにかく考える。 ヒントは「もったいない」を探すことだと本で読んだ。 5感でキャッチできた情報を何気なく受け取るのではなく、しっかりと認識して、ドラえもん…

カオスな空間!?!?!?

今日は、ヒラヤマちべっとで、様々な化学反応が今後起こっていくことが垣間見られた1日だった。 どういうことかと言うと、今日の午前ヒラヤマちべっとにいたのは、 ・泊まりに来てくれたアメリカのNPOの人2人 ・シェアハウスの見学者 ・シェアハウスの見学者…

アメリカ人の休暇の過ごし方がすごい!

昨日、アメリカ人の女性2人がヒラヤマちべっとに泊まってくれた。 あいにくの雨、、こんな日に真昼間からヒラヤマちべっとにきて、夜まで泊まってくれるという。 最初は、昼間は観光してくるのかなと思ったら、13時に行っていいですか?というメッセージが。…

ネズミとの格闘

空き家は、ネズミの巣になっている場合がある。しかもそれは外見ではわからない。夜に何日か寝てみないとわからない。 ヒラヤマちべっともたまにネズミが一匹お越しになるw 天井裏に行ったり、床裏に行ったり、ドタバタ1匹運動会をしているようだ。 鳴き声は…

てんこ盛りな一日

5/7は、とても盛りだくさんな一日だった。これが、昨日のスケジュール。総勢50名に上る人々がヒラヤマちべっとを訪れてくれた。 まず、10:00〜はミュージックビデオ撮影。前回に引き続きの追撮で利用していただいた。現場を見て感じたのは、表情から、手の先…

不便を逆手に!?

僕が住んでいる築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」の周りには、なにもない。 スーパーも、コンビニも、駅も、、ない。故に、この地域(平山)の人はこの土地を「チベットのようだ」という。それが、ヒラヤマちべっとの由来だ。ヒマラヤではなく、ヒラヤマだ…

自己分析イベントを開催<とりはじ企画第1弾>

昨日は、学生団体が古民家で「夜は短し気づけよ私~知らない私の見つけ方~」というイベントをしてくれた。これからも定期的にイベントやってくれるようだ。 団体名は、とりはじ(とりあえずはじめようプロジェクトの略称)だ。 逃げ恥っぽくて、聞こえがよい。 …

いろいろなシェアハウスについて考えてみた。

いま、東京都日野市築150年の古民家「ヒラヤマちべっと」に、住んでいる。 とても、大きなしっかりした古民家。 単純に自分だけでは住むのがもったいないということで、シェアハウスの住人を募集することにした。 ビラを作ったら思考がひとまず整理されるだ…

古民家入居25日目 じゃがいもの芽が出る

じゃがいもを植えたのは、1か月前 今日、よくよく見てみると芽が出ていた! たくさん収穫できそうで、楽しみだ。

起業のための弟子入りをどう考えるか?

起業したい!という人は最近増えている。どういうプロセスを経て起業するのかについては本当に人それぞれだが、自分個人的としてはどんなことを考えているのかを書いてみた。 起業をするために、誰かの元で学ぶということを考える人は多い。 その方法として…

時間の使い方について考えていること。

最近、時間の使い方について考えている。 目標達成を第1としてみた時に、 週7日忙しくしている人と、週6日忙しくしている人では、余白の時間を1日作れている後者の方が、目標達成しやすいのではないか。余白ができてこそ、考えていることが整理されたり、普…